令和3年度の重点施策
  1. 新型コロナウイルス感染症に係る相談事業等の実施
     会員事業所の新型コロナウイルス感染症に係る感染対策ならびに経営上の諸課題に対して、相談窓口を設置して支援する。さらに会員向けPCR検査仲介事業を実施する。
  2. 部会、委員会活動の推進
     会員相互の交流を深め、情報交換と連携を図るとともに会員ニーズを反映した企業経営に資する事業ならびに業界発展のための提言・意見活動等、具体的かつ効果的な業界振興事業を推進する。
     また地域経済の活性化に資するため経済団体等との情報交換や交流を図るとともに、西条市の将来像を探り、提言・要望並びに活動方針等を検討する。
  3. 会議所組織ならびに財政基盤の確立と事務体系の向上努力
     会議所会員数の増強に努め、組織の強化充実を図るとともに「うちぬき共済」をはじめ各種共済制度の一層の普及に努める。商工会館については、適切な維持管理ならびに有効活用に取り組むなど、財政基盤の確立を図る。
     また事業継続計画(BCP)のブラッシュアップを図る。
  4. 中小企業者の経営等に対する各種支援の実施
     経営改善普及事業を実施するとともに、他の支援機関と緊密に連携し、中小事業者の経営基盤の強化、改善を図る。小規模事業者に対しては、引き続き伴走型支援を実施する。さらに実践的事業継続計画(BCP)策定を支援する。
  5. 中小商業の振興
     商店街の活性化ならびに中小商業の振興を図る。
  6. 東予港港湾ならびに基幹道路等、産業基盤の整備促進
     西条市経済界の持続的な発展を見据え、産業基盤の整備促進は不可欠であり、行政および関係機関に対して要望するとともに、実現化に向けて協力する。
  7. 雇用対策の推進
     地域の実情に即した雇用対策を推進し、地域的な雇用構造の改善を図るとともに、東予支所において無料職業紹介事業を継続し、事業所における従業員の定着ならびに熟練労働者を含む雇用の確保を支援する。
     また国・県・市の施策を受けて、雇用対策事業を実施する。
  8. 観光や特産品開発の推進
     石鎚山系をはじめとした当地域の豊かな自然や資源を活用し、行政や(一社)西条市観光物産協会等と連携して、西条市の観光を振興し、地域産業や経済の活性化を図る。