愛媛県では、循環型社会の構築を目指して、他の模範となるようなリサイクル製品、廃棄物の発生抑制(リデュース)・再利用(リユース)・再資源化(リサイクル)に積極的に取り組んでいる事業所や店舗を優良モデルとして認定し、広く県民の皆さんにお知らせするとともに、他の事業者等への波及を図って ≫続き


標記事業への申請等については補助要件等がありますので、必ず『 県補助金ホームページ』にある『 事業概要 』『 実施要領 』『 補助金交付要綱 』(様式や提出物等を含む)を、よくご確認ください。


平成29年度 創業・事業承継補助金サイトがオープンしました。 公募期間は、平成29年5月8日(月)~6月2日(金)です。 ※ホームページに募集要項や申請書があります。 募集要項に応募条件や、必要書類である事業計画書の書き方が記載されていますので、 必ずご覧のうえ、ご不明点がありま ≫続き


西条市が、(成長産業等参入事業、販路開拓事業、人材育成事業、知的財産権取得事業、特産品開発事業、デザイン企画・製作事業、商店街活性化空き店舗活用事業)7つの分野における市内中小企業者等の取組みに要する経費の一部を補助するものです。積極的にご活用ください。


「えひめ暮らし応援隊」募集中!! 「えひめ愛着倶楽部」(愛媛への移住者・移住希望者等が加入)の会員に対して、各種割引や特典サービス等を提供して頂ける応援企業や店舗・施設等を募集しています。 詳細はhttps://e-iju.net/のセンターホームページへ。 <応募方法> ●裏面 ≫続き


 日本では、核燃料サイクル政策として、使用済み核燃料を再処理し、燃料として再利用する分を除いた放射能の高い廃液をガラス原料と融かし合わせてステンレス製容器の中で固め高レベル放射性廃棄物として地層処分することとしています。  処分地の選定については、平成25年12月の最終処分関係閣 ≫続き


愛媛県では、ベンチャー企業等の販路開拓を支援し、育成を図るため、地方自治法施行令の「特定随意契約制度」を活用し、平成18年度から標記制度を実施しております。 この制度は、「新商品の生産により新たな事業分野の開拓を図る者」として知事の認定を受けた者が新商品として生産する物品について ≫続き


本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組み(新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部 ≫続き


一般社団法人 えひめ若年人材育成推進機構 が、平成30年3月卒業予定者対象の合同就職説明会の参加企業を下記の通り募集しています。 将来性豊かな若手人材を求める企業と、県内での就職志向の高い学生の出会いの場を提供いたしますので、新卒者の採用を計画されている企業は、ぜひ、参加をご検討 ≫続き


「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が平成29年3月31日に国会で成立しました。 平成29年4月1日から平成30年3月31日までの雇用保険料率が引き下がります。 下記、厚生労働省ホームページの「平成29年度の雇用保険料率」をクリックしてご確認ください。 「平成29年度の雇用保険 ≫続き