小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました(H29年度補正予算)

小規模事業者持続化補助金の公募が3月9日に開始されています。(日本商工会議所/小規模事業者持続化補助金事務局)
この制度は、小規模事業者が商工会議所と一体となって持続的な経営計画を作成し、それに基づいた販路開拓などの積極的な取組みに対してその費用の2/3(上限50万円)を補助する制度です。申請書提出期限は平成30年5月18日(金)となっていますが、商工会議所の確認が必要となっていますので、応募される方は5月11日(金)までに確認書の提出をお願いします。

◇補助率・補助額
(1)補助率 補助対象経費の2/3以内
(2)補助額 上限50万円
(従業員の賃金を引き上げる取組を行う事業者、買物弱者対策の取組、海外展開の取組は上限100万円)

◇対象となる事業
経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路拡大等のための事業

≪対象となる取り組みの例≫
(1)広告宣伝
  新たな顧客層の取込を狙い、チラシを作成・配布
  店舗の認知度向上を目的とした看板の設置
(2)集客力を高めるための店舗改装
  幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
(3)商談会・展示会への出展
  新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
(4)新たな商品・サービス提供のための製造機器の導入・試作開発の実施
  3Dプリンターを導入し、新商品の開発
  原材料を購入して新製品・商品の試作開発
(5)ITを活用した広報や業務効率化
   ホームページの開設やネット販売システムの構築、管理システムの導入 など

詳しくは、特設ウェブサイトをご覧ください。
日本商工会議所特設ホームページ